前へ
次へ

精進を続ける意味と教育の重要性に関して

スポーツも勉強もそうですが、精進を続けることで技術が上がるのではないでしょうか。勝利至上主義に走ってしまうこともありますが、やはりベースとなるのが教育の一環である点です。継続は力なりという言葉があるように、続けることで新しい発見があるのではないでしょうか。例えば勉強ですが、重点的に努力してもヤマが外れてしまい点数が取れないことがあります。残念さや怒りもあるとは思いますが、その努力が無駄になることはありません。次のテストに活きることがありますし、一年後のテストで点数として跳ね返ることもあります。未来のために努力し続けることで、合格を勝ち取ることが出来るのではないでしょうか。日本人が弱いと言われているのが、英語のリスニングです。ネイティブな発音をするのは大変ですし、頭を抱えた経験のある方も多いのではないでしょうか。リスニングがもう少し強くなることで、世界と対等に戦うことが出来るのではないでしょうか。

Page Top