前へ
次へ

教育者の資質と教育環境に関する話

教育者の資質として、倫理観があり常識的であることが挙げられることがありますが、これは必要最低限の資質であると言っても過言ではないでしょう。最近は教育者でも倫理観がなく非常識的な方が少なくないですが、これは子供にとって大きな悪影響であることは言うまでもないでしょう。教育者の悪い思想が子供に影響することによって、子供もそれに影響されたような人格が形成されるので、教育というのは思ったよりも子供に大きな影響を及ぼすと考えたほうが間違いはないでしょう。しかし、それがわかったところで周りの環境は変わらないので、そういう教育者に教えられる立場の方は環境を変えることを検討したほうが良い結果につながるでしょう。実際にそれを大きな問題として真剣に考えられる方は少ないですが、SNSやインターネットのコミュニティを活用することで居場所を見つけることは可能なので、自分の環境に不満があるなら環境を変えるために積極的に行動すべきでしょう。

Page Top